読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディアオーガ

 
 種族 持ち物 技1 技2 技3 技4
  ガルーラ  ガルーラナイト   すてみタックル  けたぐり   ふいうち  ねこだまし
 ディアルガ  オボンのみ   りゅうのはどう  かえんほうしゃ  トリックルーム  まもる
 カイオーガ  あいいろのたま  しおふき  れいとうビーム  かみなり  まもる
 ナットレイ  たべのこし  パワーウィップ  ジャイロボール  なやみのタネ  まもる
 ボルトロス  きあいのタスキ  10まんボルト  めざめるパワー水  でんじは  まもる
 ランドロス  こだわりハチマキ  じしん  いわなだれ  ばかぢから  だいばくはつ
 
 2月末にディアルガが強いと聞いたので、カイオーガと組ませるところから構築した。並行してグラードンでも考えはしていたけど、グラードンだと相手の重力グラードンが止まらなくなったので匙を投げた。
 
 ナットレイの悩みの種とディアルガの火炎放射が便利で、トリル中に出てくる相手のモロバレルナットレイにあまり苦労をすることがなかった。
  
 ディアルガカイオーガを使うにあたって、相手のグラードンはどうしても重くなりがちなので、ボルトロスのC176めざめるパワー水での処理を狙う。202大地耐えのグラードンが高乱数で落ちるのが良い。帯調整にして、222大地耐えのも落とせるようにと考えたけど、そんな調整のグラードンはあまり多いものではないし、重力断崖を耐えてめざ水を当てるプレイも出来たので、タスキが合ってた。なんやかんやでタスキは強引に居座るプレイが出来たので良い。
 
ボルトロスのめざ水でグラードンを、ディアルガの火炎放射でナットレイをワンパンしたり、ナットレイの悩みの種でモロバレルを無力化するのが非常に気持ちいい。
 
 お気に入りの構築ではあったが、vsドーブルが "がんばる" しかないので、ドーブル入りに対しては、ガルーラボルトロスを並べて、"がんばって"プレイして勝ったり負けたりしていた。