読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラキュレムその1

 
 種族 持ち物 技1 技2 技3 技4
 ガルーラ  ガルーラナイト  すてみタックル  けたぐり  ふいうち  ねこだまし
 ゲンガー  ゲンガナイト  ヘドロばくだん  たたりめ  さいみんじゅつ  まもる
 グラードン  べにいろのたま  だんがいのつるぎ  ほのおのパンチ  つるぎのまい  まもる
 キュレムW  こだわりスカーフ  ふぶき  れいとうビーム  クロスフレイム  りゅうせいぐん
 ニャオニクス  メンタルハーブ  じゅうりょく  ファストガード  しんぴのまもり  トリックルーム
 ドーブル  きあいのタスキ  ダークホール  いかりのまえば  へんしん

 トリックルーム

 
 この構築の前にねこのてを組んでいたが、それについては某氏の記事が非常に良いので割愛
 
 ねこのてを使っていて、やっぱり催眠は強いと思ったので、2月上旬ぐらいに重力ダクホに目をつけた。
2上昇したA255だんがいのつるぎを使ってみたかったので、グラードンの性格は勇敢にし、トリックルームを絡める形となった。
 
 悪戯心で重力とトリックルームを覚えるポケモンニャオニクスしかおらず、消去法でこのポケモンを起動役に据えた。技構成も相手のファストガードやトリックガードで邪魔をされないように、相手のポケモンに直接影響を与えるような技は控えた。そういう相手に干渉する系のはヤミラミでやればいいかな。
 ただ技構成がバレると、完全に無視されてしまうのでファストガードは威張るに変えたほうが良かったのかも。
 
 ドーブルの変身は天候取り返しや、相手のトリル後の切り返しのアタッカーにトリル5ターン目に化けることで、悪くても五分五分に持ち込める愉快な技だった。
 
いかりのまえばと何かで相手を倒すってのが、WCS2010某所大会決勝っぽくて使ってて楽しかった。